HUAWEI P10lite 画面交換

HUAWEI P10lite 画面交換とバッテリー交換です。

この機種はバックパネルから開けていきます。

しっかり温めてからエタノールを使って開けていきますが、ブラックは塗装が剥げやすいのでエタノールの量を調整する必要があります。

指紋認証のケーブルがあるので気をつけながら開けていきます。

プレートをはずし、バッテリーのコネクタと画面のコネクタをはずしてから指紋認証のコネクタをはずします。

バッテリーと基盤もはずして、画面も取ってフレームだけが残った状態です。

カメラ周り(上部)と充電コネクタ周り(下部)は強力にテープが貼り付けてあるので割れが酷いパネルの場合は本体に残ってしまい、綺麗に取り除くのが大変です。

これを破片一切残らず綺麗に取り除いていき、汚れや残ったテープなども徹底的に除去します。

人間でいうと大手術ですね。
フレームだけになってしまうんですから。

ここからまた部品を1個づつ付けていって元に戻すことから
アンドロイドスマホの直る確率が低いのはこれを見ても明白です。

もちろん技術者の腕にも左右されます。

「直らない場合もある」という事をお伝えし、ご理解とご了承を頂いてからしか
修理はいたしません。

しかし「直りませんでした」では誰もハッピーじゃないですよね。

少しでも直る確率を上げる為にも事前のヒアリングもとても重要です。

最新情報をチェックしよう!